幼児のピアノレッスン 人気の訳は?

昔から人気のある習いごとの上位に必ずランクイン
されていたピアノ教室。

特に幼児向けの音楽教室やエレクトーン教室に比べても、
ピアノの人気は顕著です。
今も昔もなぜこんなに人気があるのでしょうか?

ピアノを習わせているという保護者の方に聞いたところ、
下のような回答が挙げられました。

・小さいうちにピアノを習わせておくと音感を養うことができると聞いた。
・情操教育に良い
・音楽とはこんなに楽しいものなんだよと知ってもらうため。
・表現力を養うため
・自分が小さい頃に習っていて良いと思ったので
・大人になって、やっておけば良かったと自分が思ったから

このように習わせる理由は人それぞれ、さまざまあるようです。
中心となるのが、表現力、音感といった感覚の育成を重視した理由です。

たしかに小学校の授業でも、ピアノを習っている子は歌も
リコーダーの演奏も上手でしたよね。

一方、それ以外の子は歌が得意であればリコーダーも
よく練習していましたが、歌が苦手だとリコーダーも
あまり好んで練習していなかったように思います。

練習をしないから当然上手にもなりません。
だから音楽が苦手だと思いこむのかもしれません。


小学校で苦手意識を持つ前に音楽の楽しさ、練習をすれば
上手になるということを体験させてあげるという点において、
ピアノの習いごとは有効な手段だと思います。

初心者のためのピアノ教室をお探しなら

初心者でも自宅でわずか10日でピアノが弾けるようになる


美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン

フィード