ピアノレッスン 上達のヒントとコツ

楽譜とにらめっこしながら一音一音たどり・・・
なんて練習方法してる方はいませんか?

聞いたことのない曲を一番最初に弾く時はこんなことも
ありますが、この方法意外と上手くいきません。

確かに確実ではありますが、音楽です。
流れに乗ってメロディーとリズムが合って音楽となります。
同じ曲の演奏でもこのやり方だと、本を朗読する人が
棒読みをするような曲が出来上がってしまいます。

では、どうするかと言うと、まずは右手のメロディーライン
だけをたどります。

あくまでメロディーだけ。
和音もメロディーの音(一番下の音の場合が多いです)だけ
をとっていきます。

リズムは忠実に。
そしてこの作業を何回もします。
こうやって頭にこの曲の流れというものをたたきこみます。

そして和音を付けて練習。
その次は左手のみをただひたすら練習します。
このように一つの曲を分解し、取り掛かりやすい部分から
取り掛かる。
その後に飾りとなる部分を組み合わせて、完成となるのです。

ピアノの練習ってホントに地道な作業だと思います。
自分に手の動きを覚えさせるための作業だと言っても
過言ではないでしょう。

でも、これを通して演奏できたときの喜びはかなり
大きなものとなるでしょう。

初心者のためのピアノ教室をお探しなら

初心者でも自宅でわずか10日でピアノが弾けるようになる


美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン

フィード