ヤマハピアノ教室 他の教室との違いは?

ヤマハピアノ教室と言えば、かなり有名な教室です。
全国で展開している大きな教室なのでその指導方法も
よそとは少し違うよう。
いったいどんな点が違うのか、ご紹介します。

まず、個人のピアノ教室は3歳からというところも多いようですが、
ヤマハのピアノ教室は、小学生からです。

幼児の受け入れはヤマハ音楽教室。ここはピアノ演奏だけでなく
歌やリズム、遊びなどを取り入れており、ピアノだけという指導
ではありません。

では、ピアノ教室の指導方法において特に個性的な点はどこでしょうか?
それは、ピアノ教室もピアノだけではないという点ではないでしょうか。

分かりやすく言うと、指導の要点は4点あります。
①きく②うたう③ひく④よむ、です。
もちろん他の教室でも曲を聴いたり楽譜を読んだりする方法は教えて
もらいますが、力の入れ方が他の教室とは違います。

①きく・・・感性と想像力をはぐくみ、音楽表現の力をつける
②うたう・・・歌詞の意味を汲み取り、音階で歌うことで音楽学習を行う。
③ひく・・・学習ポイントの載った楽譜を使い、ひけた!という達成感、テクニックや
表現の基礎を養います。
④よむ・・・音符を五線譜に書き写すなど読譜力を養い、楽譜から音楽をイメージできる
        感覚を養います。

ヤマハピアノ教室は、ピアノを通して音楽全体を幅広く学ぶことができる教室のようです。

初心者のためのピアノ教室をお探しなら

初心者でも自宅でわずか10日でピアノが弾けるようになる


美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン

フィード